雑談がうるさくて仕事に集中できないときにやるべきこと。雑談への対処法とは?

職場の雑談がうるさくて仕事に集中できない。直接は言えないし…。何とかしたいけど、どうしたらいいのかわからない。

という悩みを抱えている方は、精神的につらいですよね。

直接言ったら、関係が悪くなり余計に仕事しづらくなりそうですし、かといってそのまま放置していたら仕事もできずストレスが溜まる一方です。

「このまま耐え続けるしかないのか?」

となってしまうのも無理はありません。

ですが、はっきり言って耐え続けるのはよくないです。

耐え続けたとしても、蓄積されたストレスが爆発して一気に病むだけです。

一度病んでしまうと仕事ができなくなってしまい、収入がゼロになってしまいます。

働く気力があれば、会社を辞めたとしても転職活動をするなど次の行動を起こせますが、病んでしまうと次の行動を起こせなくなってしまいますよね。

「雑談に悩まされることなく集中して仕事がしたい!」

と思うのであれば、現状を変えるため今すぐ行動を開始しましょう。

自然と収まるのを待つという選択肢もありますが、それがいつになるかはわかりませんよね。

もしかしたら一年以上かかるかもしれないし、そもそも改善するという保証もありません。

いつ収まるかわからない中ストレスを抱えながら働き続けるくらいなら、状況を変えるために今から行動を始めた方が絶対に良いです。

やらずに後悔するくらいなら、今から行動を起こしましょう。

少し長くなりましたが、今回は周りの雑談がうるさくて仕事に集中できない時にやるべきことを解説します。

耐え続けても、ストレスが溜まるだけ

冒頭でも書きましたが、雑談に耐え続けてもストレスが溜まるだけで状況が良くなることはありません。

ぶっちゃけ、他人の雑談をやめさせるのってかなり難しいです。

雑談している人たちは楽しく会話しているだけで、コミュニケーションをとっているという認識しか持ってません。

そこに強い口調で止めに入ってしまったら、確実に関係が悪くなってしまうのは目に見えていますよね。

こうなると、以前より会社に行きづらくなるし、仕事もやりづらくなってしまいます。

気まずい空気の中、その人たちと同じ場所でずっと仕事をしなければならなくなるので、これはかなり辛いと思います。

そのため多くの人は耐えるという選択をするのですが、それだと悩みを抱えたままストレスを溜め続けることになり、最悪の場合うつの一歩手前までいってしまうこともあります。

耐えられなくなって会社を辞めたとしても、働く意欲さえあればまだなんとかなります。

ですが、病んでしまって働く気力がなくなってしまったら、何の行動も起こせなくなってしまいますよね。

ぶっちゃけ、会社を辞めることよりもストレスを溜め込みすぎて

「もう何もしたくない」

となってしまうことのほうが問題だと私は思います。

雑談に対する効果的な対処法は存在しない

Googleで検索すれば、対処法を紹介しているサイトはちらほら見つかりますが、ぶっちゃけ根本的な解決に繋がらないものが多いです。

場所を変える

雑談が始まったら別の場所に移動して、その時間は仕事をしないという方法です。

確かに、場所を変えればうるさくて集中できないという状態は回避できますが、ぶっちゃけデメリットの方が多いです。

当たり前ですが、席を外している間は仕事はできませんし、雑談が始まるたびに席を外していたらきりがないですよね。

それに、戻ってもまだ雑談が続いていたら余計にイラつくハメになります。

いつ雑談が始まるか、というのもわからないので常に相手に振り回されるという状態になってしまいます。

これだと、結局他人に左右されている状態なので、根本的な解決にならないかなと思います。

相談する

よくある方法で、上司や同僚に相談する方法です。

ですが、ぶっちゃけ相談して解決するかどうかは微妙かなという感じです。

人によっては、雑談で集中できないことに対して

「雑談くらいで集中できないのは集中力なさすぎ」
「雑談で集中できない → そもそも集中できてない」

みたいに考える人もいるので、もし相談した上司や同僚がこういった考え方を持っていたら、

「集中力を鍛えろ」

みたいなことを言われて突き放される可能性が高いです。

話を聞いてくれて一緒に対策を考えてくれるというのが理想ですが、

「集中力がないお前が悪い」

と言われてしまったら、アウトです。

それに、はっきり言って雑談って止めようがないんですよね。

なので、雑談がうるさくて集中できないと言われても、相談された方も対処に困るというのが現実だと思います。

イヤフォン・ヘッドフォン・耳栓で雑音を遮断する

イヤフォンやヘッドフォン・耳栓などをして雑音を遮断する方法です。

今まで紹介してきた対処法の中では、一番良さそうな方法ですね。

ですが、この方法にも一つ問題があります。

イヤフォン・ヘッドフォン・耳栓をつけて仕事をしても大丈夫な職場なら問題ないのですが、ダメな場合はアウトです。

イヤフォンやヘッドフォンをしながら仕事をしてはいけないなど、もしかしたら職場のルールとしてあるかもしれません。

ここは、上司などに聞いてみるしかないですね。

イヤフォン禁止!みたいなルールがないのであれば、許可をとってからつけましょう。

無断でイヤフォンをつけたら怒られた、という可能性も十分あるので、ここらへんは気をつけた方が良いです。

直接言う

前述した通り、直接言ってしまうと高確率で関係が悪くなります。

楽しく雑談しているところに

「うるさいからやめてほしい」

と言われたら、言われた方は

「雑談くらいいいじゃないか」
「楽しく会話しているだけなのに…」

と思いますよね。

それに、直接伝えるのって相当な勇気がないと難しいです。嫌われても気にしないくらいのメンタルじゃないと実践できない方法だと思うので、万人向きの方法ではないと思います。

社員が集中できる環境を用意できない会社も悪い

会社には、社員が集中できる環境を整える義務があります。

にもかかわらず、集中できない社員がいるということは、集中できる環境を用意できていない会社にも責任はあります。

社員の集中力が上がれば、生産性も上がりそれが利益につながるわけなので、会社にとってもプラスのはずです。

「集中できない自分が悪い」

と考えて集中力を高める努力をするのは良いことだと思いますが、それでも自分を追い込みすぎる必要はないと思います。

いくら自分が悪いとは言っても、そもそも雑談がうるさすぎる・仕事する環境が劣悪などどうにもできないこともあるので、100%自分が悪いというのは違うかなと思います。

だからといって100%会社のせいだ!というのも違うと思うので、「会社にも良くないところはあるし、自分にも足りないところはあるよね」くらいで考えておくのがちょうどいいと思います。

雑談が気になり始めたら、その時点で行動を開始しよう

雑談が気になり始めたら、その時点で現状を変えるための行動を始めるべきです。

とにかく、ストレスが溜まり切る前に行動しておくことが大事です。

はっきり言って、病んでしまってからではもう遅いのです。

それに、集中できない環境で働き続けるのは大きな損失です。雑談なんかに邪魔されて、本当の能力を発揮できないのはめちゃくちゃもったいないですよ。

もし今の環境で50%しか集中できていないのなら、今の2倍のポテンシャルを秘めていることになりますよね。

そして100%のポテンシャルを発揮できたら、評価・給料は今よりも確実に上がるはずです。

逆に言えば、ポテンシャルを発揮できない期間が長ければ長いほど、それだけ損しているということです。

次の一歩を考える時の選択肢について

今から行動しよう!といっても、具体的に何をすればいいのかわからないと不安ですよね。

私が思うに、選択肢は二つあります。

転職活動をする

一番シンプルな選択肢がこれです。

ですが、最も再現性が高い選択肢でもあります。

転職活動をしたからといって、雑談に悩まされることなく集中できる会社が見つかるか?というのはぶっちゃけわかりません。

集中できる環境かどうかなんて、実際に入ってみなければわからないですからね。

ですが、今の会社では集中できないという事実がある以上、残る選択肢はありませんよね。

とはいえ、転職活動をしろといってもいきなり面接!とかいうつもりはありません。

最初は求人サイトを眺めつつ、少しづつ情報を集めるのが良いと思います。

焦ったところでうまくはいきません。少しずつ着実にいきましょう。

前の項目で、病んでしまってからでは遅いと書いたと思います。

一度病んでしまうと、無料の求人サイトに登録することすら面倒くさいと感じるようになってしまいます。

何度も書きますが、これだと会社を辞めたとしても何のアクションもできなくなり、次の対策が打てなくなってしまいます。

そういう意味でも、求人サイトに登録しておくことはかなり重要な行動になってきます。

一日5分だけでも求人サイトで情報を集めておけば、精神的に

「ちょっとやばいかも…」

となった時に

「そういえばああいう求人があったな…。ちょっとのぞいてみるか…。」

という感じで、病んでしまう前に行動を起こせますよね。

会社を辞めて無職になることよりも、次の行動を起こせるか起こせないかの方が重要なのです。

求人サイトは、知名度トップクラスのマイナビジョブ20'sDODAあたりを使っておけば良いでしょう。

いきなり多く登録しすぎても見切れないと思うので、まずは1~2社登録しておくのがベストです。

転職エージェントを活用しよう

転職エージェントは、転職活動をする際の面接対策・経歴書作成などのサポートをしてくれたり、マッチする求人を紹介してくれる無料の仲介サービスです。

転職エージェントは、企業からお金をもらっているので利用者に費用はかかりません。

さらにいえば、利用者が採用されてかつ半年以内に離職しなかった場合にのみ企業からお金が支払われるので、エージェント側も本気でサポートしてくれます。

ぶっちゃけ、転職活動って面接や履歴書・エントリーシートなどやることがたくさんあって、1人だとかなり大変なんですよね。

エントリーシートを書くというだけでも、文章構成から具体的に何を書くかなど考えることが多くて時間がかかると思います。

それに、ただ面接を受けるだけではなくちゃんと対策をした上で受けないといけないので、その対策も考えないといけません。

その点、転職エージェントを利用すれば大体はカバーできるはずなので、こういった便利なサービスは積極的に使っていきましょう。

こういった情報を知っているか知っていないかで、成功する確率は大きく変わってきます。

当たり前ですが、一人でやるのとプロにサポートしてもらうのとでは、後者の方が圧倒的に勝率は高いですよね。

転職エージェントは、求人サイトと同じくマイナビジョブ20'sDODAを使っておけば良いでしょう。

言うまでもないですが、サービスを使う側としては名前も聞いたことのない会社のサービスを使うより、ある程度知名度が高いものを使うほうが安心ですよね。

フリーランスとして独立する

もう一つの選択肢として、フリーランスとして独立する方法があります。

これは一言でいうと、自分のスキルを使って稼ぐ方法です。

例えば自分で作った商品をメルカリで売るとか、クラウドソーシングサイトでアプリ開発案件を受けたりなど、人によって様々な稼ぎ方ができます。

私の場合はWordPressテーマを作ったりしていたので、WEBサイト制作の案件をクラウドソーシングサイトで探して応募してみる、などが考えられます。

会社とは違って、どう稼ぐか・自宅でやるのかなど完全自由なので、もはや雑談どころか周りを気にする必要がないというのが一番のメリットかなと思います。

デメリットとしては、稼げるかどうかはぶっちゃけわからないという点です。

いきなり独立して稼げる人もいれば数年やっても全然稼げない人もいるので、正直その人次第かなという感じです。

みんな独立していきなり50万とか稼げるなら、誰も苦労しませんよね。

とにかく稼ぎ方はいろいろありますが、私がやるとしたら迷いなくWEB制作を選びます。

というのも、WEB制作ならWordPressテーマを作った経験が多少活かせるので、この場合一から始めるよりは壁は低いですよね。

このように、今あるスキルを使って稼げるかどうか考えてみるのが一番手っ取り早い方法です。

現時点でスキルがなくても、WEB制作なら

「プログラミングスクールでスキルを身につける → クラウドソーシングサイトを使って案件をこなす」

といった道が考えられます。

プログラミングスクールは5~20万、高いところだと50万するところもあり初期費用はかかってしまいますが、ぶっちゃけすぐに回収できます。

クラウドソーシングサイトやフリーランス向けの求人サイトをみるとわかりますが、WEB制作の案件は大体1万~50万くらい案件によって金額が違ってくるので、高単価な案件をこなすことができれば一発で元が取れます。

プログラミングスクールの初期費用が20万だとしたら、20万の案件を受ければ元は取れますよね。

ただ、クラウドソーシングサイトは個人 → 個人の発注が多いので全体的に単価が低めです。

感覚としては高いもので20万、低いもので1万といった感じです。

単価をブーストさせるには、フリーランス向けの求人サイトを見ればOKです。

例えばギークスジョブ レバテックフリーランス 【midworks】 などを見てみると、高単価の案件がゴロゴロ転がっています。

こういったサイトは無料で登録できるので、使わない手はないですよ。

プログラミングスクールに関しては、プログラミングのオンラインスクールCodeCamp TechAcademy [テックアカデミー] があたりが知名度も高くコスパも良いと思います。

雑談で消耗するのは本当に無駄。現状を変えるため今から行動しよう

周りの雑談で集中できず消耗してしまうのは、はっきり言って時間の無駄です。

集中できないと悩んでいるうちは仕事に身が入らないと思いますし、そんな状態ではスキルも向上しませんよね。精神的にも良くないです。

今悩んでいるのなら、その悩みを解決するためにすぐ行動を始めるべきです。

多くの人は、会社を辞めることに対して恐れ過ぎている部分があります。

会社を辞めたって、いきなり生活が激変するわけじゃないです。

とはいえ、

「本当に転職できるのか?」
「失敗するのでは?」

という不安はどうしても出てくると思います。

ですが、残念ながら絶対に成功する転職は存在しません。

転職だけでなく、何をするにもリスクはついてまわります。

それを恐れていたら、いつまで経っても何も変わりませんよ。

大事なのは、とにかく行動することです。

求人サイトを眺めるのも立派な行動です。ぶっちゃけ、求人サイトに登録するのも面倒くさいと思ってやらない人もいますからね。

ですが、やはり成功する人はそういったサイトでちゃんと情報を収集しています。

登録するだけでも情報強者になれます。まずは最初の一歩を踏み出す、これがいちばん大事ですよ。

WordPressテーマ「SIMPLE」

simple

「SIMPLE」は、シンプルなデザインと多彩な機能を兼ね備えたオリジナルWordPressテーマです。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。