自動ツイートbotを作ってみた

ツイッターのbot制作に関する記事のまとめです。

・動作環境
  • ・サーバー → Mixhost
  • ・言語 → PHP
  • ・ライブラリ → TwitterOAuth

自動ツイートbotを作ってみた

Twitter APIに登録して認証コードを取得

ツイートbotを作るには、Twitter APIを使う必要がありますが、このTwitter APIを使うには、Twitter Developersのサイトで登録・申請してキーコードを取得しないと使えません。

ここでは、Twitter APIの登録・申請方法や、キーの取得方法を解説します。

TwitterAPIの各種キーの取得方法

Twitter APIに登録してキーを取得する一連の流れとやり方を解説しています。

内部リンク

ライブラリ「Twitter OAuth」の設定

OAuthとは、

引用
複数のWebサービスを連携して動作させるために使われる仕組みです。通常、Webサービスを利用するためは、個別にユーザーIDとパスワードを入力してユーザーを認証する必要がありますが、OAuthを利用することで、IDやパスワードを入力することなく、アプリケーション間の連動ができるのです。

だそうです。

とりあえず、botを作るにはOAuth認証が必要みたいなので、今回は「TwitterOAuth」というライブラリを使用しました。

ここでは、TwitterOAuthのインストール方法や設定方法を解説しています。

TwitterOAuthをcomposer経由でインストールする

この記事では、TwitterOAuthをcomposer経由でインストールする方法を解説しています。

内部リンク

composerをインストールする

この記事では、TwitterOAuthのインストールに必要なcomposerをMacにインストールする方法を解説しています。

内部リンク

botのコードを書く

Twotter API、TwitterOAuthの準備をしたら、いよいよbotのコードを書いていきます。

PHPでツイートbotのコードを書いてみる

この記事では、実際に書いたbotのコードの解説をしています。

内部リンク

PHPでWebスクレイピングしてみる

botの仕組みとして、「自分のサイトから投稿日時が一番新しい記事のタイトルとURLを持ってきてツイートに埋め込む」ということをしたかったので、Webスクレイピングのやり方を勉強する必要がありました。

この記事では、PHPでWebスクレイピングをする方法を解説しています。

内部リンク

デバッグ

botのコードを書いたら、botが正しく動くかどうかを確認する必要があります。

ここでは、デバッグ作業を行った中で発生したエラーなどについて解説しています。

PHPのコードをデバッグする

この記事では、実際にbotをデバッグして動作確認する方法を解説しています。

内部リンク

ローカルサーバーを立ち上げる

botのデバッグをする際にMacでローカルサーバーを立ち上げたので、その方法を解説しています。

内部リンク

自動ツイートの設定

作ったbotを自動的に実行するには、サーバーにbotファイルをアップロードして設定を追加する必要があります。

ここでは自動実行の設定方法や設定を行なった際に発生したエラーなどについて解説しています。

Mixhostで自動ツイートbotを定期実行する方法

この記事ではMixhostでcronを使用した定期実行の設定方法を解説しています。

内部リンク

MixhostでPHPのバージョンを変更する

cronでbotを自動実行した際に、サーバーのphpバージョンが低いためにエラーが出て実行できなかったので、サーバーのPHPバージョンを変更しました。

この記事ではMixhostでPHPバージョンを変更する方法について解説しています。

内部リンク

Mixhostでエラーログを確認する

自動実行の設定後、ツイッターを確認したところツイートされていなかったので、原因を探るためにサーバーのエラーログを確認しました。

この記事ではMixhostでサーバーのエラーログを確認する方法を解説しています。

内部リンク

ファイルのパーミッションを変更する

ファイルのパーミッション(アクセス権)が付与されていないとファイルを実行できないみたいなので、botファイルのパーミッションを変更しました。

この記事では、ファイルのパーミッションを変更する方法を解説しています。

内部リンク

WordPressテーマ「SIMPLE」

simple

「SIMPLE」は、シンプルなデザインと多彩な機能を兼ね備えたオリジナルWordPressテーマです。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です