失敗しない副業の選び方【ポイントは3つある】

こんにちは、マルユメ@ブロガーです。

本記事では、

[chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]副業を始めたいけど、選び方がわからない![/chat]

[chat face=”chara2.png” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]自分に合う副業の選び方が知りたい![/chat]

このような人に向けて下記の内容を解説します。

[box03 title=”目次【記事の内容】”]

  1. 失敗しない副業の選び方とは

[/box03]

1. 失敗しない副業の選び方とは

失敗しない副業の選び方【ポイントは3つある】

副業を選ぶ際に重要になってくるのが、

[jin-iconbox12]

  • 自分の強み、スキル、興味を明確にする

[/jin-iconbox12]
ことです。

自分の強み、スキル、興味を明確にする

自分に適した副業を見つけたいなら、以下の三つを明確にすべき。
[jin-iconbox12]

  • 自分の強み
  • 持っているスキル
  • 何に興味があるか

[/jin-iconbox12]
例えば私の場合、
[jin-iconbox12]

  • 自分の強み → 創造力
  • 持っているスキル → プログラミングの経験が少しある
  • 何に興味があるか → 趣味はネットサーフィンとYouTube

[/jin-iconbox12]
こうなります。

ここで重要なのは、「この三つを組み合わせてできることってなんだろう?」を考えてみることです。

そうすると、できることはかなり限られてくるはず。

私の場合は、「想像力を発揮でき、プログラミングの経験を活かせて、かつパソコンを使ってできること」を考えます。

そして出てくるのが、以下の候補です。
[jin-iconbox12]

  • ブログ
  • アプリ開発
  • webサービス開発
  • ゲーム開発

[/jin-iconbox12]
ブログの場合は、
[jin-iconbox12]

  • 創造力 → 文章を生み出すのに必要
  • プログラミングの経験 → ブログのデザインをいじるのに必要
  • ネットサーフィン&YouTube → 記事を書くためのリサーチに必要

[/jin-iconbox12]
となります。

このように、ひとつずつ考えて当てはめていくと、おのずとやるべきことが見えてくるはずです。

とはいえ、いきなり言われてもなかなかイメージがわかないと思うので、ひとつずつ掘り下げていきます。

自分の強みを理解する

ポイントとしては、主観的ではなく客観的に強みを見ることです。

主観的に捉えている強みというのは、そこまで信用できるものではないし、多分はっきりとは分からないと思います。

それよりも、心理学などを基にして作られた性格診断を使った方が、より正確に自分の強みを認識できます。

ここで役に立つのが、リクナビNEXTの性格診断です。

試しにやってみた結果が、こちら。

失敗しない副業の選び方【ポイントは3つある】

失敗しない副業の選び方【ポイントは3つある】

結果として、
[jin-iconbox12]

  • 親密性
  • 冷静沈着
  • 悠然
  • 継続力
  • 創造力

[/jin-iconbox12]
という、五つの強みが出てきました。

持っているスキルを把握する

自分が持っているスキルは把握しておくべき。スキルでなくても、経験でも全然オーケーです。

例えば趣味がネットサーフィンだったとしても、普通の人よりパソコンの扱いには慣れているはずなので、これも立派なスキルです。

そして、パソコンの扱いに慣れているなら、パソコンを用いた副業を選んだ方が断然有利なのは明らかですよね。

このようにして少しずつ絞り込んでいけば、本当に自分に合ったものだけが残るはず。

何に興味があるかを把握する

自分がどんなことに興味関心を抱いているかを把握することも重要です。

ここは、「選んだ副業を楽しんでできるか」というところに直結します。

そして、それは「副業を続けられるか」という問題にも繋がってくるので、あらかじめ把握しておくべき。

おまけ : インドア派かアウトドア派か → これも大事です

自分がインドア派なのか、それともアウトドア派なのかによっても、副業の選択肢は変わります。

私の場合は、
[jin-iconbox12]

  • 基本的に外に出たくない
  • 人と接したくない

[/jin-iconbox12]
という、バリバリのインドア派なので、この時点で副業の選択肢は「自宅で出来ること」に限定されます。

こういう風に、自分を素直に見つめてみると、決めやすいですよ。

というわけで、自宅でゴリゴリ作業するのが好きなのか、それとも外に出て人と接するのが好きなのか、ここら辺も考慮して決めるべき。

副業で稼ぎたいなら、ネットで戦え

基本的に、ネットビジネスは稼ぎやすいです。

理由は、以下の通りです。
[jin-iconbox12]

  • ネットを使う全ての人をターゲットにできる

[/jin-iconbox12]

ネットを使う全ての人をターゲットにできる

YouTubeは、面白いコンテンツだったり、価値のあるものであれば再生数は伸びますよね。

でも、それはインターネットがあるから可能なことであって、ネットなしで1万人に自分の価値を届けるのはほぼ不可能です。

逆に言えば、ネットを使って自分の価値を正しく示すことができれば、1万人にも100万人にも届くわけです。

そして、これを理解すると、ネットで稼ぐ方法はいくらでも出てきます。
[jin-iconbox12]

  • ブログを書いて、広告を貼る
  • 有料ノートを販売する
  • アプリを作る

[/jin-iconbox12]
ブログでも、有料ノートでも、アプリ開発でも、ネットを使うというところに意味があります。

たとえめちゃくちゃうまいイラストを書いたとしても、それを誰も見ることができないのなら、意味ないですからね。

というわけで、今回のまとめとしては、
[jin-iconbox12]

  • 副業を選ぶときは、自分の強み、スキル、興味を明確にせよ
  • 副業で稼ぎたいなら、ネットを使え

[/jin-iconbox12]
でした。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です