プログラミングスクールは使えないと思ってしまう原因とは

こんにちは、マルユメ@ブロガーです。

本記事では、

[chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]プログラミングスクールが使えないというのは本当なのか知りたい![/chat]

[chat face=”chara2.png” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]プログラミングスクールは実際使えるのか知りたい![/chat]

[chat face=”chara3.png” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]プログラミングスクールは使えないと思ってしまう原因が知りたい![/chat]

このような人に向けて下記の内容を解説します。

[box03 title=”目次【記事の内容】”]

  1. プログラミングスクールは使えないと思ってしまう原因とは

[/box03]

実際にプログラミングを独学で1年以上勉強してきた経験をもとに、プログラミングスクールは使えないと思ってしまう原因を解説します。

この記事を読めば、プログラミングスクールは使えないと思ってしまう原因がわかります。

1. プログラミングスクールは使えないと思ってしまう原因とは

プログラミングスクールは使えないと思ってしまう原因とは

プログラミングスクールは使えないと思ってしまう原因は、以下の通りです。
[jin-iconbox12]

  • 努力不足を、スクールのせいにしている
  • スクールに通えばプログラミングスキルが身につくと思っている
  • 諦めるのが早い
  • プログラミング上級者なのにスクールに通っている

[/jin-iconbox12]
詳しく説明していきます。

努力不足を、スクールのせいにしている

単純に、「努力不足」である可能性は高いです。

スクールを受講する → ついていけない(努力不足) → 「あのスクールは使えない」

こんな感じだと思います。

問題は、ついていけないと感じたときに、すぐ諦めてしまうことです。

なので、「ついていけない」、「成長を感じない」と思っても、とりあえず続けてみるべき。

「とりあえず続ける」は重要です

ネットビジネスでもよくありますが、「アフィリエイトは稼げない」という情報が出たりするのは、単に努力不足で稼げなかった人たちが周りに言いふらしているだけです。

あとは、検索エンジンの性質などもあり、サイトが上位表示されるのに時間がかかることも理由の一つです。

このように、短期的に考えていると本当に稼げません。

なので、アフィリエイトやブログで稼ごうと思ったら、長期的な視点に立つ必要があります。

プログラミングの学習でも同じことが言えて、スクールに入って1ヶ月勉強したらすぐにアプリやゲームが作れるようになるかというと、正直微妙です。

少なくとも3ヶ月は想定しておくべき。

勉強は基本独学である

大前提として、勉強は基本「独学」です。

ここを理解しておかないと、いつまでたってもスキルや技術なんて身につきませんよ。

人から教わって理解できないなら、理解できるまで自分なりに考えるしかないです。

とはいえ、理解できないことが出てきたときには二つの対処法があって、
[jin-iconbox12]

  • 理解できるまで考える
  • とりあえず保留にして先に進む

[/jin-iconbox12]
この二つです。

なので、必ずしも「理解できるまで考える」必要はなくて、

1時間考えても分からなかったら、とりあえず保留にして先に進む

こんな感じでもいいと思います。

さすがに「分からないことがあって悩んでいたら一日経過した」とかいうのは時間がもったいないので、1時間くらい考えて分からなかったら迷わず先に進みましょう。

スクールに通えばプログラミングスキルが身につくと思っている

当たり前ですが、スクールに通っただけではスキルは身につきません。

塾や予備校でもそうですが、あくまで勉強するのは「自分」ですよね。

スクールの講師や環境は、自分が勉強しやすいように補助するために存在しているはずです。

なので、プログラミングスクールはあくまで補助として考えるべき。

「勉強するのは自分」というふうに、主体を自分にした方が、成長します。

スキルを身につけたいなら、圧倒的に努力量を増やすべき。

諦めるのが早い

「スクールは使えない」と思ってしまう原因として、短期的に考えすぎかなという印象があります。

一日10時間を一ヶ月とかなら話は別かもしれませんが、正直きついですよね。そもそもそんな時間無いと思います。

なので、どうしてもある程度の期間は必要になってくるはず。

それなら、最初からある程度の期間はかかるんだと理解した上でスクールを受講すべき。

プログラミング上級者なのに、スクールに通っている

プログラミングを熟知した上級者は、スクールに通っても得られるものはあまり無いんじゃないかなと思います。

まあ、実際にそういった人がいるかどうかはわかりませんが、

とはいえ、実際にいたとすると、多分以下のような感じだと思います。
[jin-iconbox12]

  • スクールの講師よりも知識がある
  • 質問をしても、講師側が理解できない

[/jin-iconbox12]
こういうことが起きると、

あのスクールは使えない → 周りに言いふらす → 初心者まで鵜呑みにする

こういうことになるのは、予想できますね。

必ずしも全てのスクールが上級者向けとは限らないので、上級者が使えないと感じてしまうのは仕方ないのかもしれません。

プログラミングスクールを受講することは、あくまでも「沢山あるプログラミングの勉強法の中の選択肢の一つ」であることを理解すべき。

というわけで、今回のまとめとしては、
[jin-iconbox12]

  • 「ついていけない」と思っても、すぐに諦めないで、とりあえず続けてみるべき
  • 勉強は基本「独学」である
  • 上級者は、スクールに通ってもあまり得しない

[/jin-iconbox12]
でした。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です