【プログラミングスクール】コスパがいいかどうかは、「稼げるか」で決まる

こんにちは、マルユメ@ブロガーです。

本記事では、

[chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]プログラミングスクールはコスパがいいのか知りたい![/chat]

このような人に向けて下記の内容を解説します。

[box03 title=”目次【記事の内容】”]

  1. コスパがいいかどうかは、「稼げるか」で決まる

[/box03]

実際にプログラミングを独学で1年以上勉強してきた経験をもとに、コスパがいいかどうかは「稼げるか」で決まることを解説します。

この記事を読めば、プログラミングスクールに通うコスパは、「稼げるか」で決まる理由がわかります。

1. コスパがいいかどうかは、「稼げるか」で決まる

【プログラミングスクール】コスパがいいかどうかは、「稼げるか」で決まる

コスパがいいかどうかは、「稼げるか」によって決まります。

理由は、「プログラミングスクールに通うコスパ」 = 「スクールで得るスキル・知識を使ってどれだけ稼げるか」だから。
[jin-iconbox12]

  • コスト → スクールにかかる費用
  • パフォーマンス → スキルを身につけたことで稼げる額

[/jin-iconbox12]
もちろん、スクールにかかる費用以上に稼げないのならコスパは低いし、それ以上に稼げるのなら高いです。

ただ、プログラミングスクールは20万もかからないところが多いので、流石に20万くらいはすぐに回収できるはず。

なので、本当の問題は「スキルを身につけることでどれだけ稼げるか」です。

スクールで学んだ後の選択肢によってコスパは変わる

選択肢としては、以下のようなものがあります。
[jin-iconbox12]

  • IT企業に就職
  • フリーランスとして独立
  • 個人開発者になる

[/jin-iconbox12]

IT企業に就職する場合

IT企業に就職する場合は、平均年収を参考にすべき。

IT企業の平均年収は、だいたい400~600万くらい

職種別に見てみると、
[jin-iconbox12]

  • システムエンジニア → 600万
  • プログラマー → 400万
  • ITコンサルタント → 600万

[/jin-iconbox12]
こんな感じです。

参考 : IT企業社員の給料・年収 – Career Garden

参考 : IT業界の平均年収は?ITエンジニアの給料は安い?徹底解説!

だいたい20万くらいのプログラミングスクールでスキルを身につけて、IT企業に転職したらコスパはかなり高いですね。

フリーランスの場合

フリーランスの場合は、クラウドソーシングサイトで実際に案件を見てみると、どのくらい稼げるかが大体わかります。

試しに、クラウドワークスで「web制作案件」を見てみると、

【プログラミングスクール】コスパがいいかどうかは、「稼げるか」で決まる

【プログラミングスクール】コスパがいいかどうかは、「稼げるか」で決まる

このように、案件によってバラバラであることがわかります。

ランサーズだと、

【プログラミングスクール】コスパがいいかどうかは、「稼げるか」で決まる

【プログラミングスクール】コスパがいいかどうかは、「稼げるか」で決まる

こんな感じ。こちらも案件によってバラバラという印象です。

なので、「どんな案件を受けるか」や、「受注する案件の数」によってコスパはだいぶ変わってくると思います。

必要なスキルを明確にする

フリーランスの場合は、スクールで得られるスキルと、案件をこなすのに必要なスキルを明確にしておくべき。
[jin-iconbox12]

  • スクールで学ぶスキル → web制作スキル
  • web制作スキルを使って出来ること → web系の仕事

[/jin-iconbox12]
という感じで、

スクールでweb制作スキルを学ぶ → web制作の仕事で稼ぐ

「学ぶこと」と、それによって「出来ること」は、ちゃんと把握しておくべき。

web制作スキルを学んだのに、アプリ開発の仕事をしても稼げないですからね。

個人開発の場合

個人開発の場合、フリーランスやIT企業への就職と違って「稼げる保証がない」ので、コスパを測るのは難しいです。

開発といってもいろいろありますが、
[jin-iconbox12]

  • アプリ開発
  • ゲーム開発
  • webサービス開発

[/jin-iconbox12]
どれを取っても「稼げるか」というのは実際に作ってみて公開してみないことにはわからないですよね。

なので、「作りたいものが明確に決まっている」という人なら、個人開発者という道もアリだと思います。

というわけで、今回のまとめとしては、
[jin-iconbox12]

  • スクールのコスパは、どれだけ稼げるかで決まる
  • IT企業への転職は、コスパが高い
  • 作りたいものが明確に決まっているのなら、個人開発者という道もある

[/jin-iconbox12]
でした。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です