「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。

こんにちは、マルユメ@ブロガーです。

本記事では、

[chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]Macでプログラミングをする理由が知りたい![/chat]

[chat face=”chara2.png” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]Macでプログラミングをするメリットが知りたい![/chat]

このような人に向けて下記の内容を解説します。

[box03 title=”目次【記事の内容】”]

  1. 「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。

[/box03]

実際にプログラミングを独学で1年以上勉強してきた経験をもとに、Macでプログラミングをする理由を解説します。

この記事を読めば、macでプログラミングをするメリットがわかります。

1. 「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。

「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。
Macでプログラミングをする理由は、「かっこいいから」ですが、それ以外にも理由はあります。

例えば、

[jin-iconbox12]

  • かっこいい → モチベーションの向上につながる
  • 値段が高い → モチベーションの向上につながる
  • 高いだけあって、性能は抜群
  • Macbookのトラックパッドが優秀すぎる
  • ディスプレイがとにかく綺麗

[/jin-iconbox12]
詳しく説明していきます。

かっこいい → モチベーションの向上につながる

Macを使ってプログラミングをすることで、モチベーションの向上につながる人は多いです。

スタバでmacいじってる人とか、普通にかっこよくないですか?

「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。

プログラミングをゴリゴリやっている人は、一日何時間もパソコンに触ることになると思いますが、そのパソコンが3万円のダサいWindowsパソコンで、かつ低スペックだったら、あんまりやる気出ないですよね。

でも、今目の前にあるパソコンが、20万円するオシャレで高性能なパソコンだったら、ちょっとやる気も上がる気がしませんか?

値段が高い → モチベーションの向上につながる

マックの公式サイトを見るとわかりますが、価格の方はかなり高いです。

それが原因で、敬遠している人も多いんじゃないかと思います。

そのような人は、ちょっと考え方を変えて、マックのパソコンを買うこと=プログラミングで稼ぐための投資だと捉えるのが良いと思います。

このようにすると、やる気のある人は「パソコンに20万使ったんだから、プログラミングを勉強して絶対取り返す」という感情が生まれるので、結果的にはモチベーションが上がります。

プログラミングで稼ぎたい人にとって、パソコンはもはやただの道具ではなく、商売道具であり、でもあり、相棒でもあるわけです。

例えば、本気でプロ野球選手になろうとしている人は、バットやグローブに対して妥協しないですよね。

それと同じように、本気でプログラミングを勉強して稼ぎたいなら、商売道具であるパソコンには妥協しない方がいいと思います。

高いだけあって、性能は抜群

実際に触ってみるとわかりますが、やはり性能はめちゃくちゃいいです。

高いから性能が良いのは当たり前と思うかもしれませんが、それを考慮してもやっぱり使いやすいというのが私の感想です。

2年くらい前に、3万円のwindowsパソコンを使っていたことがありますが、それと比べると使い勝手には天地の差があります。

まあ、普通に考えて、3万円のWindowsパソコンと、20万のMacbook、どちらの方が性能が良いかは、一目瞭然ですよね。

Macbookのトラックパッドが優秀すぎる

Macbookのトラックパッドは、かなり優秀です。

トラックパッド を使ってできる操作は、以下の通り。

[jin-iconbox12]

  • 調べる&データ検出
  • 副ボタンのクリック
  • タップでクリック
  • スクロール
  • 拡大/縮小
  • スマートズーム
  • 回転
  • ページ間をスワイプ
  • フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ
  • 通知センターを開く
  • Mission Controlを開く
  • アプリケーションをExpose
  • Launchpadを開く
  • デスクトップを表示

[/jin-iconbox12]

「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。

「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。

「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。

実は、トラックパッドだけで、これだけの操作ができるんですよね。

さらに言えば、感度もめちゃくちゃいいので、指にほとんど力を入れなくても操作できます。

3万円くらいの安いパソコンを使っていたときは、手の油で反応しなくなることがたびたびありましたが、マックではそのようなことが一切なく、めちゃくちゃ快適です。

ディスプレイがとにかく綺麗

マックを使ってる人はわかると思いますが、ディスプレイがとにかく綺麗。

色彩が鮮やかという感じで、プログラミングのコードなども普通に見やすいです。

また、macのディスプレイで動画を見ると、超綺麗に写ります。正直、映画も余裕で見れるレベルです。

動画が綺麗に写るということは、ゲームの画面なんかも綺麗に写るので、とにかくmacが一台あれば、仕事も遊びもすべて一台で完結します。mac最高です。

デスクトップvsノート 買うならどっち?

デスクトップとノートパソコン、どちらを買うべきかで迷っている人は多いと思いますが、とにかくシンプルに考えればいいと思います。

要するに、自宅で快適にプログラミングがしたい人はデスクトップ、外に持ち歩きたい人は、ノートパソコンを買う、という感じです。

まあ、正直macbook一台あれば、わざわざデスクトップを買わなくても十分だと思います。

それに、デスクトップだと、机、椅子、マウス、キーボード、延長コード、配線など、環境を整えるのにいろいろ準備が必要なので、意外とめんどくさいです。

あと、なかなか場所を変えられないので、飽きることがよくあります。

一方、macbookであれば、パソコン本体と充電器だけで動くので、ミニマリスト的な生活がしたい人には向いているかもしれません。

おすすめのMacPCはどれ?

おすすめのPCは、やはりMacbookです。

「なぜMacでプログラミングをするのですか?」→ かっこいいからです。

ちなみに、以前はMacbookと、Macbook Proの二種類があったのですが、Proじゃない方は無くなってしまったので、現在買えるのはMacbook Air、Macbook Proの二種類だけです。

なので、オススメとしては、13インチのMacbook Pro(14万円)になります。

Macbook Proを買うなら、14万円が一番安いのでこれを選びましょう。ちなみに、一番安いものでも、十分過ぎる性能なので、そこは安心してください。

というわけで、今回のまとめとしては、

[jin-iconbox12]

  • Mac最高。

[/jin-iconbox12]

でした。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です