友達がいない = 「最強の武器」になる理由

こんにちは、マルユメ@ブロガーです。

本記事では、

[chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]友達がいなくて寂しい![/chat]

[chat face=”chara2.png” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]友達を作る方法が知りたい![/chat]

[chat face=”chara3.png” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]「友達がいない」を武器にする方法が知りたい![/chat]

このような人に向けて下記の内容を解説します。

[box03 title=”目次【記事の内容】”]

  1. 友達がいない = 「最強の武器」になる理由
  2. 一生付き合える友人を作るには

[/box03]

現在大学四年生をしていますが、友達と呼べる人は1人だけです。今回はそのような背景から、友達がいない=最強の武器になる理由を解説します。

この記事を読めば、友達がいないことを武器に変える方法がわかり、

1. 友達がいない = 「最強の武器」になる理由

友達がいない = 「最強の武器」になる理由

理由は、以下の通りです。
[jin-iconbox12]

  • 自分のために時間を使える

[/jin-iconbox12]
詳しく説明していきます。

自分のために時間を使える

友達がいない人は、自分のために時間を使えます。

そして、自分のために時間を使い続けると、成功する確率が圧倒的に上がります。

理由としては、成功している人のほとんどが、自分のために時間を使っているから。

ブログで稼いだり、プログラミングで稼いだりなど、成果を出している人たちは、多くの人が自分のスキルを磨いたり経験を重ねたりといったことにかなりの時間を使っています。

例えば、以下のような感じです。
[jin-iconbox12]

  • ヒカキン → メインチャンネルだけで2600本以上の動画を投稿
  • はじめしゃちょー → メインチャンネルだけで1900本以上の動画を投稿

[/jin-iconbox12]
おそらく、これだけの動画を投稿するのに相当な時間を撮影と編集に費やしたはずです。

普通に考えて、2000本の動画を投稿するって相当な行動量です。

ただ、これだけやったら圧倒的なスキルや経験がつくことは確かです。

なので、友達がいないならまずは全力で自分のために時間を使うべき。

というより、本当に自分のために時間を使うと、多分24時間じゃ足りなくなるので、もはや友達と遊ぶ時間なんて作れなくなりますよ。

自分のために時間を使うと、友達づきあいが面倒になる

そして、自分のために時間を使い続けていると、もっとスキルや経験をつけたいという欲が出てきます。

そうなると、だんだん友達づきあいが面倒になってくるはず。

この状況を作ることが大事で、ここまでくるともはや人間関係なんてどうでもよくなります。

友達づきあいが面倒だと感じたら、あと少しで「友達がいない」ということに対して「不安」や「焦り」を感じなくなります。

そうなるまでひたすら自分のために時間を使うだけです。

やりたいことがない人は、好きなことを考えるべき

自分のために時間を使うといっても、自分のやりたいことがわからないという人がほとんどのはず。

そういう時は「自分の好きなことで、どう稼ぐか」を考えるのが大事です。

例えば、
[jin-iconbox12]

  • 自分の好きなことは? → ゲーム
  • ゲームで稼ぐには? → 実況動画を投稿
  • 動画を投稿するには → YouTubeを使う
  • 必要なものは? → マイク、動画編集アプリ

[/jin-iconbox12]
こんな感じで、要約すると、

まず自分の好きなことをリストアップする → その好きなことで稼ぐ方法を調べる → 実践する

これだけです。

とにかく、自分の好きなことで稼ぐ方法があるのかを知るというのが大事。

好きなことで稼ぐのは、難しい

ただ、好きなことで稼ぐのは想像以上に難しいです。

多分そう簡単には稼げないので、まずは数をこなして、改善を繰り返すべき。

ゲーム実況で言えば、
[jin-iconbox12]

  • 再生数の多い動画を分析する
  • 動画を投稿しまくる
  • なぜ伸びないのか考える
  • 改善する

[/jin-iconbox12]
これをひたすら繰り返すだけです。

世の中のほとんどの人は、自分のために行動しない

大学生活をしていると思うのですが、ほとんどの学生は必ず誰かしらと一緒に行動しています。

そして、自分のために行動したり時間を使ったりする人が、想像以上に少ない。

多分ほとんどの学生は、以下のような生活をしているはずです。
[jin-iconbox12]

  • 友達と一緒に講義を受ける
  • 友達と一緒に昼ごはんを食べる
  • 友達と一緒に勉強する

[/jin-iconbox12]
これだと、いつまでたってもやりたいことを見つけられないと思います。

なので、やりたいことを見つけたい人は、いったん一人になってみて、やりたいことを探す努力をすべき。

一人になってみると見える景色がかなり変わるので、良いきっかけになるかもしれませんよ。

制限は武器になる

友達がいないとできないことはたくさんあるので、「友達がいない = 制限」のように見えるかもしれません。

しかし、友達がいないという制限を「自分のために使える時間がたくさんある」という風に考えれば、それだけで武器になります。

こんな感じで、制限を武器に変える例は他にもあって、例えば
[jin-iconbox12]

  • お金がない → 頭を使い、工夫して解決する
  • お金がある → 物を買って解決する

[/jin-iconbox12]
こんな感じで、「お金がない」という制限から新しいアイデアを生み出したり、新しいものを作ったりといったことが可能になります。

逆に、何でもお金で解決できる人は頭を使わないので、新しいアイデアを生み出すことはできません。

このように、制限を武器に変えるテクニックはいろんなところで役立つので、知っておいて損はないです。

2. 一生付き合える友人を作るには

友達がいない = 「最強の武器」になる理由

一生付き合える友達を作りたいなら、まずは挑戦して、成果を出すべき。

成果を出せば、その分野で同じように成果を出している人たちと知り合えるようになります。

例えば、
[jin-iconbox12]

  • YouTuberとして成果を出す → 他のYouTuberと知り合える
  • ブロガーとして成果を出す → 他のブロガーと知り合える
  • ゲーム実況者として成果を出す → 他のゲーム実況者と知り合える

[/jin-iconbox12]
こんな感じです。

そして、そういう質の高い人たちと友達になると、たぶん長い付き合いになるはず。

理由としては、共通点が多いから。
[jin-iconbox12]

  • 同じ戦場で戦っている
  • 同じような経験をしてきている
  • 同じ苦しみを知っている

[/jin-iconbox12]
このように、互いが互いを高め合うような関係が出来上がるので、長い付き合いになりやすい。

友達を作るのは、成果を出してからでも遅くはないです。

むしろ、そっちの方が適当に友達を作るよりよっぽど良い関係を築けます。

なので、今友達がいなくても悩む必要はないです。

まずは全力で自分のために時間を使いましょう。

というわけで、今回のまとめとしては、
[jin-iconbox12]

  • 友達がいないなら、自分のために時間を使え
  • 自分のために時間を使い続けると、成功する可能性が上がる
  • 一生付き合える友人が欲しいなら、まずは成果を出せ

[/jin-iconbox12]
でした。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です