おすすめの投資信託向けネット証券会社3選【口座開設は簡単・無料です】

こんにちは、マルユメ@ブロガーです。

本記事では、

[chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]投資信託をしたいけど、どの証券会社を使えばいいかわからない![/chat]

[chat face=”chara2.png” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]おすすめの証券会社が知りたい![/chat]

[chat face=”chara3.png” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]投資信託をするならネット証券会社を使うべき理由が知りたい![/chat]

このような人に向けて下記の内容を解説します。

[box03 title=”目次【記事の内容】”]

  1. おすすめの投資信託向けネット証券会社3選【口座開設は簡単・無料です】
  2. 投資信託をするならネット証券会社を使うべき理由
  3. 余剰資金がないなら、まずは収入を増やすべき

[/box03]

1. おすすめの投資信託向けネット証券会社3選【口座開設は簡単・無料です】

おすすめの投資信託向けネット証券会社3選【口座開設は簡単・無料です】

投資信託をするなら、以下の証券会社がおすすめです。
[jin-iconbox12]

[/jin-iconbox12]
どれも手数料が安く、使いやすいのでおすすめです。

口座の複数持ちはアリ

ちなみに、口座の複数持ちはアリです。

理由としては、用途別に使い分けられるから。
[jin-iconbox12]

  • 短期売買専用口座
  • 投資信託専用口座
  • 長期積立投信専用口座

[/jin-iconbox12]
こんな感じで、目的別に口座を分けておくと便利です。

[box06 title=”無料口座開設はこちら”]
DMM.com証券で無料口座開設する
[/box06]

[box06 title=”無料口座開設はこちら”]
SBIネオモバイル証券で無料口座開設する
[/box06]

[box06 title=”無料口座開設はこちら”]
松井証券ではじめるiDeCoで無料口座開設する
[/box06]

2. 投資信託をするならネット証券会社を使うべき理由

おすすめの投資信託向けネット証券会社3選【口座開設は簡単・無料です】

理由は、以下の通りです。
[jin-iconbox12]

  • 手数料が安い
  • 登録から取引まですべてネットで完結する

[/jin-iconbox12]
最初に説明しておくと、証券会社には二つの種類があって、
[jin-iconbox12]

  • ネット → ネットで申し込み、登録などができる
  • 窓口 → 支店に足を運ぶ必要はあるが、直接アドバイスを受けられる

[/jin-iconbox12]
この二つです。

ここからは、これを踏まえた上で説明していきます。

手数料が安い

これは言うまでもないですね。ネット証券はとにかく手数料が安いです。

窓口の方が高いのは、支店があったり、窓口対応の人件費などがあるからです。

なので、基本的にはネット証券の方が安いです。

まあ、手数料は安いに越したことはないですよ。

利益が出ても手数料で持っていかれたら意味ないですからね。

登録から取引まで全てネットで完結する

基本的に、ネット証券なら登録から実際の取引まで全てネットで完結します。

ただ、ネットから登録した後に書類が郵便で届くので、それを受け取る必要はあります。

書類を受け取ってしまえば、あとは完全にネットで設定や取引ができます。

逆に言うと、窓口はめんどくさすぎです。

まず、口座を開設するのにわざわざ支店に行くのって、かなり面倒だと思いませんか?

ネットなら5分もかからないことを考えるとなおさらです。

ネットだとセキュリティが心配 → 自分で対策すべき

基本的に、証券会社ではTLSによる暗号化通信によってデータを暗号化しているので、セキュリティに関しては問題ないです。

おすすめの投資信託向けネット証券会社3選【口座開設は簡単・無料です】

ただし、自分でできるセキュリティ対策も色々あるので、全てやっておくべき。
[jin-iconbox12]

  • 自分のパソコンからしかログインできないようにする
  • 第二パスワードの設定
  • パスワードを複雑なものにする
  • 2段階認証を有効にする

[/jin-iconbox12]
何か起きてからでは遅いので、セキュリティに関しては妥協しない方がいいですよ。

窓口だとプロのアドバイスをもらえる → 自分で勉強した方がいいです

窓口の方がプロのアドバイスをもらえることは確かです。

ただ、永遠にアドバイスをもらい続けるわけにもいかないので、それなら最初から自分で勉強すべき。

あと、「プロからアドバイスをもらう」みたいな、他人まかせを続けることは良くなくて、こういうスタンスで生き続けてると高確率で騙されます。

なので、自分の頭で考えられるようになるためにも、やはりある程度の知識は身につけておくべき。

とはいえ、投資の勉強なんて難しそうと思うかもですが、基本的には電子書籍を読むだけでオーケーです。

たぶんほとんどの人は投資のプロとかになるつもりはないはずなので、最初は軽い感じでいいと思います。

とりあえず電子書籍を流し読みしつつ勉強してみましょう。

3. 余剰資金がないなら、まずは収入を増やすべき

おすすめの投資信託向けネット証券会社3選【口座開設は簡単・無料です】

投資に回せるお金がないなら、まずは収入を増やすことを考えるべき。

以下の画像を見たらわかるように、毎月1万円を10年積み立てても、収益は「19万円」です。

おすすめの投資信託向けネット証券会社3選【口座開設は簡単・無料です】

地道に売り買いを繰り返して少しづつ増やしていけばいいじゃないかと思うかもですが、それだとめちゃくちゃ時間がかかります。

そして、初心者がいきなり短期でリスクを取って取引すると、多分失敗します。

さらにいえば、元手が少ないとリスクを取ってもリターンは少ないので、少額でトレードをするのはやっぱり意味がないかなと思います。

上記を実践すると、丸一日株取引をする株トレーダーみたいな生活を送ることになるので、それは流石に無理ですよね。

なので、投資の前にまずは「収入を増やす」ことを考えるべき。

例えば、
[jin-iconbox12]

  • 副業を始める
  • 収入を増やす
  • 余ったお金を投資に回す

[/jin-iconbox12]
という感じで、

まずは収入を増やす→余剰資金を投資に回す

これが大事です。

というわけで、今回のまとめとしては、
[jin-iconbox12]

  • 投資信託をするなら、ネット証券会社を使え
  • 投資は電子書籍で勉強できる
  • 余剰資金がないなら、まずは収入を増やせ

[/jin-iconbox12]
でした。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です