【ミニマリスト】クローゼットの中身全部捨ててみた

こんにちは、マルユメ@ブロガーです。

本記事では、

[chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]クローゼットの中身が整理できない![/chat]

[chat face=”chara2.png” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]モノを捨てられるようになる方法が知りたい![/chat]

このような人に向けて下記の内容を解説します。

[box03 title=”目次【記事の内容】”]

  1. クローゼットの中身全部捨ててみた

[/box03]

現在、3年ほどミニマリスト生活を続けています。

もともとクローゼットには使わない家具などを入れていたのですが、使わないものを取っておいても仕方ないなと思い、全部捨てる決意をしました。

今回は、クローゼットを空にしてから約1年ほど経過したので、この1年で生活がどのように変わったのかについて話していきます。

1. クローゼットの中身全部捨ててみた

【ミニマリスト】クローゼットの中身全部捨ててみた

現在、自室のクローゼットはこんな感じになっています。

【ミニマリスト】クローゼットの中身全部捨ててみた

見事に何もないです笑。

とにかくいらないものを捨てていったらこうなったのですが、特に後悔はしていません。

むしろ、今までよりも生きやすくなったと感じています。

クローゼットを空にしたら変わったこと

以下の通りです。
[jin-iconbox12]

  • 服を選ぶ時間が消える
  • やるべきことに集中できるようになる
  • 掃除が楽になる
  • 余計なものを買わなくなる

[/jin-iconbox12]

服を選ぶ時間が消える

服をハンガーにかけて並べていると、クローゼットを開けるたびに毎回何を着るかで悩んでしまいますよね。

この場合、ハンガーを使わず別の場所に収納すると、服選びの時間を短縮できます。

私のやり方は、こんな感じです。

【ミニマリスト】クローゼットの中身全部捨ててみた

基本的に、服は別の場所に収納しておいて、ハンガーには明日着る服だけをかけておきます。

ポイントとしては、明日着る服を前日に決めてしまうことです。

こうすれば、朝着替える時に悩む必要がなくなります。

やるべきことに集中できるようになる

余計なものを捨てると、本当に必要なものだけが残ります。

そして、必要なものだけが残ると、やるべきことに集中して取り組めるようになります。

モノが多すぎてごちゃごちゃしている状態だと、それに影響されて無駄な思考が生まれます。

例えば、
[jin-iconbox12]

  • あれってどこに置いたっけ?
  • 片付けでもするか・・・
  • 掃除しようかな・・・

[/jin-iconbox12]
などなど。

そして、これが集中を妨げる原因になっています。

なので、いらないものを捨てて無駄な思考を生まないようにすれば、自然と集中できるようになります。

掃除が楽になる

掃除をする際のストレスとして、家具やモノを動かすことが挙げられます。

しかし、不要なものがなくなれば、その分モノを動かす必要がなくなるため、掃除がかなり楽になります。

さらに言えば、掃除にかかる時間も短縮されるので、かなり生きやすくなると思います。

ちなみに、モノが何もないと30秒で掃除が終了します。掃除をする際のストレスが全くないので、かなり気持ちいいですよ。

【ミニマリスト】クローゼットの中身全部捨ててみた

余計なものを買わなくなる

よく、必要だと思って買ったもののよくよく考えたら使わないものだった、ということはよくありますよね。

以前は、余計なものを買ってしまっても別にいいやという感じでクローゼットにしまっていました。

ところが、クローゼットを空にしたことでこの綺麗な状態を維持したいという気持ちが大きくなり、余計なものを買ったり、衝動買いをしたりといったことが少なくなりました。

クローゼットを空にすると、生きやすさが向上する

一見すると、クローゼットを空にしたところで何が変わるの?という感じだと思います。

しかし、上記で紹介したようにクローゼットを空にしてみたら生きやすさがかなり向上することがわかりました。

もちろんこれは私個人の見解なので、全ての人に当てはまるとは限りませんが、それでもやってみる価値はあると思います。

モノを捨てるときのコツ

ポイントは三つあります。
[jin-iconbox12]

  • 軸を決める
  • 今後使う可能性があるか考える
  • 今捨てても困らないかどうかを考える

[/jin-iconbox12]

軸を決める

一つ目のポイントは、軸を決めることです。

軸とは、例えばゲームが好きな人はゲームだけは絶対に捨てないとか、本が好きな人は本だけは全部残しておくとか、そういうことです。

この軸さえ決まってしまえば、徐々に捨てられるようになるはず。

私の軸は、以下の三つです。
[jin-iconbox12]

  • ゲーム
  • パソコンなどの電子機器

[/jin-iconbox12]
基本的に、この三つは捨てていません。逆に、これ以外のモノの管理は正直適当です。

大事なのは、自分の軸を見極めて、大切にするモノを決めることです。

これさえ決まれば、それ以外のものは適当でもいいと思います。

今後使う可能性があるか考える

二つ目のポイントは、今後使う可能性があるかを考えることです。

例えば、電子機器の空箱とかは、売るつもりがないのなら今後使うことは多分ないはずですよね。

このように、絶対に使うことがないものから捨てていくと、少しづつ捨てることに慣れていくはず。

モノが捨てられない人は、こういうところから始めてみるとうまくいくと思いますよ。

今捨てても困らないかどうかを考える

三つ目のポイントは、今捨てても困らないかどうかを考えることです。

それを捨てたことで生活に支障が出たり、といったことが生じるなら、捨てるべきではないです。

しかし、それを捨てても何も困ることがないのなら、問題はないはず。

モノを捨てることは決して悪いことではないし、むしろ生活を良くしてくれるので、今回紹介したポイントを考えつつ初めてみるのがオススメです。

というわけで、今回のまとめとしては、
[jin-iconbox12]

  • クローゼットを空にすると、生きやすさが向上する
  • モノを捨てることは、悪いことではない
  • モノを捨てて、生活を良くしよう

[/jin-iconbox12]
でした。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です