【Mac】通知をオフにして生産性を高めよう

MacOSで通知をオフにする方法です。

無駄な通知をオフにして集中力を高め、生産性を高めましょう。

MacOSで通知をオフにする方法

MacOSで「システム環境設定 → 通知」を開きます。

「プレビューを表示 → しない」に設定

画面下部の「プレビューを表示」を、「しない」に設定します。

アプリ別に通知をオフにする

通知を表示したくないアプリを選択して、「通知を許可」をオフに設定します。

全ての通知をオフにしたい場合は、全てのアプリで「通知を許可」をオフにすれば、通知が表示されなくなります。

ただ、上記のやり方だとアプリ別に設定しないといけないので、面倒だと感じる方もいると思います。

そういう時は、Macを使っていて「よく通知がくるな」と感じるアプリだけオフにすることをおすすめします。

WordPressテーマ「SIMPLE」

simple

「SIMPLE」は、シンプルなデザインと多彩な機能を兼ね備えたオリジナルWordPressテーマです。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です