初心者におすすめなアフィリエイトサイト5選【仕組みも解説】

こんにちは、マルユメ@ブロガーです。

本記事では、

[chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]ブログを運営しているけど、全然稼げない![/chat]

[chat face=”chara2.png” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]アフィリエイトでもっと効率的に、大きく稼ぎたい![/chat]

[chat face=”chara3.png” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]オススメのアフィリエイトサイトが知りたい![/chat]

このような人に向けて下記の内容を解説します。

[box03 title=”目次【記事の内容】”]

  1. 初心者におすすめなアフィリエイトサイト5選
  2. アフィリエイト初心者がASP登録すべき理由
  3. ASPアフィリエイトで儲かる仕組みとは

[/box03]

現在は大学生をしつつ、アフィリエイトで月20万円を目標に記事を書いています。

この記事を読めば、おすすめのアフィリエイトサイトがわかり、より効率的に、大きく稼げるようになります。

1. 初心者におすすめなアフィリエイトサイト5選

初心者におすすめなアフィリエイトサイト5選【仕組みも解説】

登録すべきアフィリエイトサイト(ASP)は、全部で5個あります。
[jin-iconbox12]

[/jin-iconbox12]
こんなにいらないのでは、と思うかもですが、ASPによって広告の種類や報酬は違います。

そのため、「同じ広告でもこっちのASPの方が報酬が高い」とか、「美容系の広告はこっちのASPの方が多い」といったことがあるので、全て登録した方が圧倒的に有利です。

少し細かいですが、こういった小さなことの積み重ねがいずれ大きな差を生むことになるので、面倒かもですが、早めにやっておくべき。

楽天、Amazon、iTunesも登録しておこう

上記以外にも、楽天、Amazon、iTunesなどがアフィリエイトプログラムを提供しています。

こちらは上記のASPよりも単価は低いですが、積み重ねれば大きな収益源となるので、できればこれらも登録しておきましょう。
[jin-iconbox12]

[/jin-iconbox12]

紹介料率は、それぞれ以下の通り。
[jin-iconbox12]

  • Amazonアソシエイト → 0~10%(1商品1個の売上につき1000円が上限)
  • 楽天アフィリエイト → 2~8%(1商品1個の売上につき1000ポイントが上限)
  • iTunesアフィリエイト → 2.5~7%

[/jin-iconbox12]

また、Googleアドセンスも単価はかなり低いですが、それでも重要な収入源なので、登録すべき。
[jin-iconbox12]

[/jin-iconbox12]

2. アフィリエイト初心者がASP登録すべき理由

初心者におすすめなアフィリエイトサイト5選【仕組みも解説】

ASP広告は、Googleアドセンスのような「広告がクリックされると収益が発生する」ものとは違い、広告がクリックされた後、実際に商品の購入や資料請求などのアクションが起きないと収益が発生しません。

そのため、ASP広告で収益を得るには、自分のブログで商品を紹介した後、読者を商品購入に結びつける(セールスライティング)必要があります。

なので、ASPアフィリエイトは初心者からするとアドセンスよりも難易度が高いものとなっています。

そのかわり、アドセンス広告よりもはるかに単価が高く、100円のものから1万円のものまで種類は豊富です。

ここまで読んでくれた方は、「初心者のうちはASPアフィは難易度が高いから、まずはアドセンスで様子を見よう」と思うかもですが、ここでは逆の主張をしていて、その主張とは、「アフィリエイト初心者こそASPアフィリに挑戦すべき」というものです。

アフィリエイト初心者がASPアフィリに挑戦すべき理由

理由は以下の通りで、
[jin-iconbox12]

  • 大きく稼ぐには、結局ASPを使う必要がある

[/jin-iconbox12]
これに尽きます。

Googleアドセンスの1クリックの収益は、30~40円です。

そのため、たとえ読者が増えてクリック数が上がったとしても、収益は劇的には増えません。
[jin-iconbox12]

  • 5クリック × 30円 = 150円
  • 50クリック × 30円 = 1500円
  • 500クリック × 30円 = 1万5000円

[/jin-iconbox12]
一方、ASPアフィリの場合には、以下のようなことが可能になります。
[jin-iconbox12]

  • 5000円 × 5人 = 2万5000円
  • 5000円 × 50人 = 25万円
  • 5000円 × 500人 = 250万円

[/jin-iconbox12]
このように、単価の高い広告を使って記事を書けば、それだけで収益は一気に上がります。

5000円の商品を、一ヶ月で50人に売れば、それだけで月25万円です。

ASPアフィリがいかにコスパがいいかわかると思います。

3. ASPアフィリエイトで儲かる仕組み

アフィリエイト初心者がASP登録すべき理由【無料です】

ASPアフィリで儲かる仕組みは、ズバリ、収益化記事を上位表示させることです。

収益化記事とは、要するに「美容液」を探している人に対して「オススメの美容液」を紹介する記事のことです。

この場合、商品の購入率はかなり高くなるので、収益化記事と呼んでいます。

例えばですが、
[jin-iconbox12]

  • キーワード : プログラミングスクール
  • 広告 : プログラミングスクールの無料説明会参加 → 1人参加につき5,000円

[/jin-iconbox12]
こんな感じで、プログラミングスクールを探している人に対して、オススメのプログラミングスクールを紹介する記事を書き、その記事を上位表示させることで、5,000円を量産できます。

理由は、まず検索上位に載ることによって、検索からの記事流入が最大化されるためです。

さらに、記事を見に来る人は、もともとプログラミングスクールを探している人なので、広告をクリックする可能性が高いからです。

要するに、ここで言いたいことは「収益化記事を検索上位に表示できれば、儲かる」ということです。

とはいえ、記事を上位表示させることは、競合が多いほど難しくなります。特に「美容液」なんかは、「美容」のジャンルに入りますよね。こういった市場の大きい分野ほど、競合は多いです。

上位表示のコツは、二つある

上位表のコツは、二つあります。
[jin-iconbox12]

  • ロングテールキーワードで記事を書く
  • 内部リンクを貼る

[/jin-iconbox12]

ロングテールキーワードで記事を書く

ロングテールキーワードとは、例えば
[jin-iconbox12]

  • 美容液 おすすめ
  • 美容液 比較
  • 美容液 使い方

[/jin-iconbox12]
このようなものを指します。

「美容液 比較」では、美容液の比較記事を、「美容液 使い方」では、美容液の使い方に関する記事をそれぞれ書きます。

ロングテールキーワードは、関連キーワード取得ツールを使って探します。

とはいえ、キーワードの数は膨大なので、最初のうちはキーワードを見て書けそうなものを選んでいくのが定石です。

この方法で、記事をどんどん量産していきます。

内部リンクを貼る

ロングテールキーワードで記事を書きまくったら、それら全てのページから、収益化記事への内部リンクを貼ります。

例えば、記事の一番最後に、
[jin-iconbox12]

  • オススメの記事はこちら : 収益化記事のリンク

[/jin-iconbox12]
こんな感じでリンクを貼ると、リンク先の記事の順位が上がります。

内部リンクには二つの効果があり、
[jin-iconbox12]

  • googleが記事の評価を上げてくれる
  • 読者がリンクを辿って収益化記事にアクセスしてくれる

[/jin-iconbox12]
特に前者の方が重要で、要するにどの記事を上位表示させたいのかを、Googleに伝えることができるわけです。

以上で、ASP登録すべき理由、オススメのASP、ASPアフィリが儲かる仕組みを解説しました。

記事を読み終えたら、早速ASP登録してみましょう。

RELATED POSTS

COMMENT FORM

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です